葉画家 群馬直美の身近な宝物 Vol.21 9月の肖像〈クリ〉

9月の肖像〈クリ〉

ツバキの実

クリの実
とげとげの内側は、ベルベットの心地よさ
紙/テンペラ size:335mm×241mm
©Naomi Gumma 作品データ提供:えくてびあん

葉画家・群馬直美のビオトープ写真館
9月の肖像
写真と文●群馬直美

緑ビオトープ園の秋の深まりをたのしみに
いそいそ訪ねてみれば、葉っぱたちはまだ夏の装い。
先月なっていたザクロの実は、鳥たちが全部平らげてしまっていた。
鳥のお腹に入ったザクロの種。
遠くに運ばれ芽生え、1本の木となり実を結ぶ。
そしてまた鳥が食べ…
そんなことを考えると、世界のはじまりに佇んでいる気がしてくる。
キラキラゆらゆら、よく見ればススキの穂にも種。
風に乗ってやって来たのか、鳥が運んだのか。
名も知らぬ白い花が一輪、可憐に咲いていた。

右半分の黒い水玉 イカしてる!
薄紫色のヤブランの花コロコロ
ピーマンみたいなキキョウの実
チョウチョの木の花咲いたよ
毎月見どころガクアジサイ
地球に落ちた緑色の太陽
せせらぎの音色と苔むした岩肌
唐辛子みたい赤トンボ
今月の虫食い葉っぱ大賞
これから熟すムラサキシキブの実
金平糖を並べたみたいメヤブマオの花
名も知らぬ可憐な花一輪
水面に映るセリの葉影
キラキラゆらゆらススキの穂